<< 八くら 小倉ステーションホテル 佐世保市 >>

湯布院  由布院倶楽部

12月5日土曜日


午前10時、家を出発。

コレット地下食品売り場で夕食用のお弁当を選んだ。

いろいろ迷ったけれど「一椿 ひとつばき」に決めた。

美味しそうだし、きれいな和風お弁当箱はポイントが高い。

サラダも買ったのであとは途中のコンビニでお味噌汁を購入すれば完了。


午前11時、小倉から湯布院に向けて出発。

小倉東ICから湯布院ICまで高速道路を走り、

2時間かからずに到着できた。


c0046421_13292197.jpg

昼食は「田舎庵」。

216号線沿いにあるうどんとそばのお店。

混雑していたけれど待たずに入れた。


c0046421_13294038.jpgc0046421_13295896.jpg

私の「温玉ぶっかけそば」(税込780円)

夫の「ごぼう天そば」(税込730円)

甘めの出汁はとても美味しい。

由布院でこのお値段は良心的・・・




昼食の後は 「天井桟敷」へ。

c0046421_1339555.jpgc0046421_13392581.jpgc0046421_13401024.jpg


c0046421_13423449.jpg

この日は奥の大きなテーブル席。

重厚な木のテーブルと古いソファが

ここちよい。



c0046421_13445660.jpgc0046421_1345996.jpg

ブレンドを二つと「モン・ユフ」を一つ。

20年前からここはこんな感じ。

グレゴリオ聖歌を聴きながらぼーっと過ごす時間が

ぜいたくで癒される。



小一時間天井桟敷で過ごしたら階下にある「鍵屋」へ。

食品や小物を見るのは楽しい。


c0046421_1352497.jpgc0046421_13531095.jpg

ここまできたら金鱗湖も観ておく。

景色は変わらないけれど、

ここ数年アジア系の観光客に圧倒される。



セブンイレブンで夕食用のカップみそ汁とお菓子を購入し、

湯の坪横丁「鉄火鍋屋」へ。



c0046421_13564740.jpg

ラー油きくらげとにんにくスライスを買った。

ご飯のお供にちょうどよい。


c0046421_13552777.jpg

ヴァルサミコ醤油を買いに

「醤油屋本店」まで歩いた。


うっすらと雪がかかった由布岳が美しい。




宿泊先、「会員制ホテル 由布院倶楽部」へ。

少し古いけれど豪華な造りのホテル。

頂いたチケットがあるのでメイト料金で宿泊することができる。

c0046421_14122556.jpg
宿泊はバストイレ付の広い洋室。

2日前に申し込んだのでさすがに由布岳側ではなく

街側というか駅側。


明るいうちに露天風呂へ行ってみた。

由布岳を望みながら浸かる温泉は最高!

この日の湯布院は10度前後。

肌寒い温泉日和を堪能できた。



c0046421_14235852.jpgc0046421_14242485.jpg

私の「楓 かえで」(税込1080円)

夫の「お肉の弁当」(税込1620円)

品数が多く、濃い味付けが美味しい。


サラダとお味噌汁も付けたので理想的な夕食になった。





12月6日日曜日


ホテルでの朝食はバイキング(税込1080円)。

c0046421_14321522.jpg

ご飯のお供がいっぱいで、なぜかイカ刺しもあった。

私は洋食派なので、牛乳とサラダとお惣菜を中心に、

小さめのパンと大分名物やせうまをいただいた。




朝食後は温泉に入ったり部屋で休んだり・・・

チェックアウトの11時ギリギリまで「由布院倶楽部」を満喫した。


ホテルをあとにしたら途中セブンイレブンで昼食を買い、

一気に小倉に帰った。


高速道路がたいぶん整備されたおかげで、

2時間かからずに湯布院まで行けるのはとても嬉しい。


ひさびさにゆったりした土日になった・・・
[PR]
by nya_ponpon | 2015-12-09 14:41 | 日々のこと&おいしいもの | Comments(0)
<< 八くら 小倉ステーションホテル 佐世保市 >>